home page の top に戻る 葉月便りに戻る

萩焼 窯元 庄司庵 陶房葉月  日本工芸会正会員 田中講平 の home page

   【2011.11.10.】
  葉月便り 2011.11月  2011年秋 陶房葉月 嬉しいニュース
 2011.11.10.   1111mail.htm
田圃の取り入れもほぼおわった11月の吉敷の郷 
日暮れが早く、吹く風も少し寒く、周囲の山々も紅葉が始まり、
深まりゆく秋を感じるこの頃 陶房葉月が一番華やかな時でもあります。

葉月便りを長く休んでいる間に、嬉しいニュースが目白押し。

 .
第58回伝統工芸展がいよいよ西日本巡回 恒例の2011年 陶房葉月 陶芸教室生徒作品展  陶芸といけばな 山口の匠「和のフュージョン」
 
田中講平8回目の入選
★ 2011年陶芸教室生徒作品展をWeb展示しています
花と花器が一体となった作品 下関大丸で

   1. 第58回日本伝統工芸展(日本工芸会、朝日新聞社など主催) いよいよ 西日本各地を巡回 

第58回日本伝統工芸展(日本工芸会、朝日新聞社など主催)に田中講平が「青白磁円彫文花瓶」で8回目の入選。
9月21日(水)から10月3日(月)まで、 東京・日本橋の三越本店で本展が開催され、その後 順次各地で巡回展開催中。

11月17日(水)〜12月4日(日)岡山での巡回展を皮切りに、いよいよ西日本での巡回展が始まります。
田中講平の作品も展示されますので、是非足をお運びください。

      (巡回スケジュールご案内)

          
2. 2011年 陶房葉月 陶芸教室 生徒作品展を陶房葉月 11月3日(木・祝日)〜11月8日(火)  GALLERY「HAZUKI」で開催

                                               2011年陶芸教室生徒作品展をWeb展示しています
        

毎年秋恒例の陶芸教室の生徒さんたちの作品展 今年も数多くの力作がそろいました。
陶芸教室の生徒さんともども、数多くの方々に来ていただき、生徒さんたちの作品とともに、
陶房葉月の秋を楽しんでいただくことができ、本当にありがとうございました。

home page上で「2011年陶芸教室 生徒作品展」のをWeb展示しています

2011年陶芸教室 生徒作品展をWeb展示 2011年秋 陶芸教室生徒作品展
  3. いけばな展 -やまぐちの「匠」陶芸といけばな 和 のフュージョン -
       
                 いけばな展 -やまぐちの「匠」陶芸といけばな 和のフュージョン-[前期10月28〜30日後期11月1日〜3日] 下関大丸で
山口県内で活躍する生け花作家102人と萩陶芸家協会に属する陶芸家51名(前期・後期の2作品)が一緒になっての作品作り。
いけばな展 -やまぐちの「匠」陶芸といけばな 和のフュージョン-[前期10月28〜30日後期11月1日〜3日]が下関大丸で開催された。

女性の多い華やいだ雰囲気の会場 田中講平の花器にもお二人の生け花作家によって花が生けけられ、
花と花器が一体となって 素晴らしい場を演出。華やいだ作品に。 

陶芸作品そのものを楽しむのとはまた違った楽しみ 楽しい展示でした。

  
前期展示作品
後期展示作品
.
 
  いけばな: 篠田 曼華さん 一葉流
  花   器: 田中 講平
    いけばな:  山尾 昌英さん 池坊正流 
  花   器:  田中 講平
花を活けていただいた華道家のお二人と
作品の前でスナップ

 
「ぜひ おいでませ 山口へ そして 山口吉敷の郷へ」
萩焼の「優雅」「質感のある素朴な味」と磁器の持つ「線・形」「透明感」
実用品の心地よい手触りの中に 
そんな美しさと味の生命を吹き込みつづけたい。
 陶芸家 田中講平 の変わりなき姿勢です。
 
 常時 直接手にとってごらんいただけるように 山口吉敷の陶房葉月の
 ぎゃらりー「HAZUKI」 に数多くの田中講平作品を展示しています
 是非 一度 足をお運びください。 

 
home page の top に戻る 葉月便りに戻る

.



2011.11.10.  2011.11月葉月便り  1111mail.htm