home page top
新着monthly page2020
 
和鉄の道2020
風来坊2020
四季折々・from Kobe
和鉄の道 file DOCK
全ファイル収蔵庫 top
.
 
【スライド動画】  2020秋コロナ禍の中で
きつい きついと言われる摩耶山黒岩尾根を登る  2020.11.9.
摩耶山上掬星台からの大展望のデジカメVideo添付

R0212kuroiwa00.htm by Mutsu Nakanishi   2020.12.24. 
 スライド動画再生へ】・【Photo Album PDF Web File

市原の奥トゥエンティクロス(布引谷)と地獄谷に挟まれた急登の登山道
道はしっかり整備されているのですが、スマホ電波は届かず、途中案内標識もなし。
思いつきの午後のハイキングにはちょと厳しいなぁと。
でも堂々と山体を広げる摩耶山の知らなかった新しい一面を知った感じがしています。
スライド動画再生中  : 12min30s  58MB 】
きつい きついと言われる摩耶山黒岩尾根を登る  2020.11.9.
摩耶山上掬星台からの大展望のデジカメVideo添付

基本映像(推奨 640x480)   再生しない時は こ こ をクリックください
 by Mutsu Nakan BGMは  さだまさし「空になる」
【保存ファイル】
きつい きついと言われる摩耶山黒岩尾根を登る  2020.11.9.

MP4動画
 12min30s  58MB
PDF Photo Album
80P  11.6MB
pdf web file
6P  1.3MB
掬星台からの大展望
<デジカメVideo: 9:48  80MB>
.
.
Walking行程とMap 


Walking行程とMap 

高さは702m摩耶山。正面右の山頂から左へ「く」の字に回り込む尾根筋が黒岩尾根。
神戸の街からケーブル・ロープウェイや六甲ドライブウェイを通じて手軽に登れ、また、よく整備された登山道も数多くあり、
毎日登山を楽しむ人も多い。また、神戸の街の中央から眺める摩耶山はケーブルで登れる気楽で楽しめる山と。
子どもの頃から親しんだ山です。でも海岸から一機に700mほどを登るので侮ると厳しい。
高取山など西六甲から眺める摩耶山は多くの山並に囲まれて、堂々とした立ち姿を見せる山である。
山深い山などと想像すらしなかったが、今回正面の黒岩尾根を登って、新しい一面を発見。
山容の大きさは古くからの信仰の山だったことを想起させ、100名山踏破の田中有希さんが六甲全山縦走に挑んで、
きついきついと摩耶の急坂を登っていたのを思い出しました。 
よく知らなかった摩耶山黒岩尾根をひょんなことで登り、改めて摩耶山の大きさに触れることができました。
先頭に戻る】・【スライド動画へ】・【Photo Album 】【PDF Web File

摩耶山黒岩尾根を登る Photo Album  2020.11.9.
先頭に戻る】・【スライド動画へ】・【Photo Album 】【PDF Web File




11月9日の午後 街の街路樹も鮮やかに色付いて、布引の滝道の紅葉を期待して。
のwalkは布引谷を市原へ。昼飯を済ませて新神戸駅から滝道を歩き出す。
布引谷の紅葉はまだこれから・・・・・・・
「布引谷トゥエンティクロスから森林植物園の道は真っ赤かも?」といつもの風来坊
これが思いがけず、歩いたことのない摩耶山黒岩尾根を登って摩耶山へゆくことに。
市原から奥は紅葉も進んで心地よいハイキング。
左に布引谷トゥエンティクロス右に地獄谷 その間の狭い尾根筋を登るのが黒岩尾根。
この分岐からトゥエンティクロス入口にくると登山道が進入禁止に。 
ここまで途中に警告はあったのですが、巻き道があると思っていたのですが、
午後遅く崖崩れ箇所で迷えば日が暮れる恐れがあるので、ここでストップ。
登ったことのない摩耶山黒岩尾根を登ることに興味津々。黒岩尾根を登って摩耶山へ
行くことに。通常はもう少し手前の六甲全山縦走路 天狗道を登るのですが・・・、
摩耶山はどこも急登のぼり道。入口からよく整備された階段道が続く。
この黒岩尾根は長くできつい道、昔は悪路で有名だったようですが、今はよく整備さ
れていました。
また、トゥエンティクロス入口の進入禁止も多くの人が歩いて崖崩れ場所を通過する
ふみ跡がついていて、通過できると後で聞きました。
なんせ午後からのwalk  私には未知の登山道が歩けてラッキー。
遅出のwalk  日没との時間競争になりましたが、
いろいろ知らなかった摩耶山の顔が見られていいwalkに。
  ◎ 常々西六甲から見る摩耶山の堂々とした姿と山深さ それを実感。
    切り立った布引谷と地獄谷に挟まれた狭い急な尾根筋。山頂まで逃げ道が一つももありませんでした。
  ◎ 樹木に包まれた急登の尾根筋ですが、視界の開けた上部からは 淡路島・播磨の海を背に摩耶山から明石海峡へと
             立ち並ぶ西六甲全山縦走路の山々が美しい。いつも見る姿とはちょうど逆。秋の夕暮れ近く絶好の印象的。
  ◎ 明るい樹林に包まれた山深いお尾根筋 時間も遅かったせいもありますが、だれにも出会わず独り占め。
    多少きついですが、やっぱり登りがおすすめ。 
    上り詰めた摩耶山上掬星台からの大阪湾の大パノラマをゆっくり楽しめるのも魅力


 【1.布引谷滝谷道から布引ダムを経て市原へ】

    布引谷滝道の紅葉はまだこれから。
    ダム堰堤からダム湖を経て市原に向かう道では 真っ赤に色づいた樹木も見られ、紅葉が進んでいる
 【2.市原から布引谷の奥 西に布引谷・東に地獄谷・その間を摩耶山へ延びる黒岩尾根 それぞれの分岐道入口周辺】

    布引川が流れ下る布引谷奥への登山道。山腹は真っ赤なパッチワークに ほどなく黒岩尾根への登り口
  【3.布引谷トゥエンティクロスと摩耶山黒岩尾根登り口の分岐点で】 
   トゥエンティクロスの道 山崩れによる崩落による危険警告と登山道進入ストップ柵

 トゥエンティクロスの道 山崩れによる崩落による危険警告と登山道進入ストップ柵 安全のため布引谷奥へ入るのをストップ
 予定を変更して 摩耶山黒岩尾根を登って、摩耶山上へ行くことに
   【4. 興味津々 初めてのコース 摩耶山黒岩尾根を登って、摩耶山上へ】


   最初から急登が続くきつく長いコ-ス かつては悪路で有名だたというがよく整備た明るい尾根筋
  【5. 摩耶山黒岩尾根の中間606mピーク北で視界が開けた 素晴らしい西六甲の山々の眺め】


【6. 夕暮れ近く606mピーク北からまた樹林の中を辿ると摩耶山山上掬星台】

  【7. 夕闇迫る摩耶山山上掬星台からの 大阪湾大展望】


【8. 摩耶ローフウェイ・ケーブルから眺める神戸の街】

 先頭に戻る】・【スライド動画へ】・【Photo Album 】【PDF Web File
高さ702mの摩耶山 ケーブルが登る街の中央から眺める摩耶山は気楽で楽しめる山と子どもの頃から親しんだ山 
山深い山などと想像すらしなかったが、正面右の山頂から左へ「く」の字に回り込む尾根筋 黒岩尾根を今回登って、
新しい一面を感じることができました。古くからの信仰の山だったことも理解。 
よく知らなかった摩耶山黒岩尾根をひょんなことで登り、改めて摩耶山の大きさにも触れることができました。 
摩耶山黒岩尾根 気に入った登山道が一つ加わりました。 でも気を付けないと。
きつい きついと言われる摩耶山黒岩尾根を登る  2020.11.9.
◎常々西六甲から見る摩耶山の堂々とした姿と山深さ それを実感。
 切り立った布引谷と地獄谷に挟まれた狭い急な尾根筋。
   山頂まで逃げ道が一つももありませんでした。
◎樹木に包まれた急登の尾根筋ですが、視界の開けた上部からは
   淡路島・播磨の海を背に摩耶山から明石海峡へと
  立ち並ぶ西六甲全山縦走路の山々が美しい。
  いつも見る姿とはちょうど逆。秋の夕暮れ近く絶好の印象的。
◎明るい樹林に包まれた山深いお尾根筋 時間も遅かったせいもありますが、
   だれにも出会わず独り占め。多少きついですが、やっぱり登りがおすすめ。 
 上り詰めた摩耶山上掬星台からの大阪湾の大パノラマを
   ゆっくり楽しめるのも魅力
         帰り道 真っ暗になった神戸の街を歩きながら  
             2020.11.9.夕刻   by Mutsu Nakanishi

【保存ファイル】
きつい きついと言われる摩耶山黒岩尾根を登る  2020.11.9.
MP4動画
 12min30s  58MB
PDF Photo Album
80P  11.6MB
pdf web file
6P  1.3MB
掬星台からの大展望
<デジカメVideo: 9:48  80MB>
.



先頭に戻る】・【スライド動画へ】・【Photo Album 】【PDF Web File
..
home page top 新着monthly page 和鉄の道 風来坊 四季折々・from Kobe 和鉄の道 file DOCK 全ファイル収蔵庫 top

2020.12.24. R0212kuroiwa00.htm     by Mutsu Nakanishi