萩焼 窯元 庄司庵 陶房葉月  日本工芸会正会員 田中講平 の home page
陶房葉月便り ( HP更新チーム便り ) 2009年 5月 0905mail.htm     2009.5.15.
 
 5月 の 便り ( from HP更新チーム )      2005.5.15.

1. 日本工芸会山口 主催 「第32回山口伝統工芸展」のご案内
 
           萩焼の伝統に培った数多くの新作「萩焼の今」にであえます 

新緑が素晴らしい5月 
陶房「葉月」山口市吉敷の里も 毎日 日に日に緑が濃くなっていく自然のページェント。 
そんな中で見る陶芸の楽しみ 陶房「葉月」へお越しになりませんか・・・
是非一度 足をお運びください。

    . ■ 第32回山口伝統工芸展のご案内       
         
毎年春恒例の山口伝統工芸展のご案内です。
田中講平作品も含め、萩焼作家を主体とする日本工芸会山口支部会員作家による
2009年新作を中心とした伝統の第32回山口伝統工芸展。

今年も次の2会場で開催それます。
5月29日(金)〜 6月 7日(日) 山口県立美術館(山口市 県庁前)
6月12日(金)〜 6月16日(火)  周南近鉄松下百貨店(JR徳山駅前)

田中講平作品を含め、萩焼の伝統に培った数多くの新作「萩焼の今」にであえます。
ぜひ、足をお運びください。

なお、田中講平が会場につめている日がありますので、見かけたら、お声をおかけください。
        ■田中講平の会場展示解説会 
             周南・近鉄松下百貨店 6月12日(金)14時より   
         詳細については 陶房「葉月」まで、お電話でご照会ください
 
                            ■ 第32回山口伝統工芸展のご案内
                                                   〔  pdf file  〕  〔  jpg file  〕   

                               2009年5月 陶房「葉月」HP更新チーム

毎年春恒例の山口伝統工芸展は萩焼作家を主体とする日本工芸会山口支部会員である工芸作家諸氏の新作が出展される
伝統の新作展。

  「 伝統こそ工芸の基礎。
         祖先から受け継いだ優れた技術を一層錬磨するとともに、
                               今日の生活に即した新しいものを築き上げる 

これをを趣旨にこの「山口伝統工芸展」が始まったと聞き及びます。

大御所から新進気鋭の新人作家まで、日本工芸会山口支部に属する会員作家諸氏の新作が一同に展示紹介され、
作家諸氏の相互研鑽の場であると共に、萩焼の伝統に培った数多くの新作「萩焼の今」に出会えるまたとない機会です。

ぜひ、足をお運びください。

なお、田中講平が会場につめている日があり、皆様と直にお会いできると存じます。
        ■田中講平の会場展示解説会 
             周南・近鉄松下百貨店 6月12日(金)14時より  
詳細お電話で陶房「葉月」までご照会ください。 


                       2009年5月 陶房「葉月」HP更新チーム

 
記者さんに尋ねられたのですが、
この「翔」作品は 大分県高千穂峡
で採取した鉄分を含む天照石との
出会いが発端。
手のひらに収めた小片を見つめると
羽のようで、
次々とイメージガ膨らんでいきました。

            田中講平

  田中講平の萩 「翔」 シリーズ
「ぜひ おいでませ 山口へ  そして 山口吉敷の郷へ」

萩焼の「優雅」「質感のある素朴な味」 と 磁器の持つ「線・形」「透明感」
実用品の心地よい手触りの中に そんな美しさと味の生命を吹き込みつづけたい。
陶芸家 田中講平 の変わりなき姿勢です。
 
常時 直接手にとってごらんいただけるように 山口吉敷の陶房葉月の
ぎゃらりー「HAZUKI」 に数多くの作品を展示しています
是非 一度 足をお運びください。     


 
先頭に戻る
 
home page の top に戻る   葉月便りに戻る

0905mail.htm陶房葉月便り    2009.5月15.日作成